インターシーディング工事

インターシーディングの作業

インターシーディング(IS)は、大規模な改修を伴わないで既存グリーンへ優良な改良品種を導入することができます。
近年開発された特長ある改良品種を用いて現在のグリーンに不足する特性を補うことで、密度や緑度・均一性・耐病性といった芝生の品質が向上します。
弊社ではコースに適したインターシーディングの提案と専用機械を用いた作業を請けたまわります。

芝生の経年変化によって緑度や密度のムラが目立つグリーンがISによって均一なグリーンへ芝質が改善された

更新作業の選択もポイント

定着効果を確実にするポイントは既存の芝生に芽生えが定着し成長できるスペースをつくることです。
おすすめは、芝生にかかるストレスが小さくプレーに影響するターフの乱れが少ない、小さな穴をたくさん開ける播種時の更新作業です。

更新作業機械

  • スパイカーシーダー

  • マレード

インターシーディングによる芽生え(更新機械別)