スプリンクラー工事

日本で最初にピッチ内にスプリンクラーの設置が採用されました。

試合やトレーニングなど利用者の要望により、短時間で全面散水が可能になるスプリンクラー設置がおすすめです。
東洋グリーンでは新規・改修含め、調査・提案・設計・施工・運用いずれも対応可能です。
1993年Jリーグ開幕以降、フィールドの芝生管理はより繊細さを求められるようになり、ピッチ内へのスプリンクラー設置が求められるようになりました。また、試合やトレーニングなど利用者の要望により、短時間で全面散水を求められることから、スプリンクラーの重要性・必要性が更に増しています。

特徴

・風の影響を受けにくく、均一な散水が可能となります。                       

・ヘッドゴムラバーにより、プレーヤーの安全性を確保します。                    

・タイマー制御によるプログラミングが可能です。                           

・ハーフタイムやトレーニング前など短時間での全面散水が可能となります。

仕様について

お問い合わせください

新規・改修含め、調査・提案・設計・施工・運用に至るまで、お気軽にご相談ください。