セマダラコガネ

セマダラコガネ成虫

学名:Blitopertha orientalis

特徴

分 類: 甲虫目  コガネムシ科
 分布: 全国
体 長: 成虫 8~14mm
   : 幼虫  ~20mm
出現期: 成虫 6~8月

メモ : 背面の模様は黄褐色と黒の線や点が組み合わさったものからなり、変化が多く、全身黒や淡褐色のものもいる。
成虫は夜行性だが、昼間の活動も見られる。幼虫は芝の根を食害し、成虫はいろんな作物の葉などを食する。

  • 模様が消えた黒色個体。

TGおすすめ農薬
オルトラン水和剤
カルホス乳剤
ショットガン
シラトップEW
ダイアジノンSLゾル
タフスティンガーフロアブル
タフバリアフロアブル
バイオトピア
フルスウィング
リラークDF