芝剥ぎ取り(FTM)

フィールドトップメーカー(FTM)

芝張り前の基盤整備、あるいは損傷した芝の除去作業において、剥ぎ取り・均平・破砕・積載を一工程で行う工法です。
芝だけでなく、土壌も完全に粉砕するため、処分する際に体積の縮小化が可能となり、搬出が容易になります。
はぎ取り対象の芝種によっては、粉砕した土壌・苗を再利用することが可能です(生産畑用など)。

使用場面

・グラウンド改修工事時の芝生剥ぎ取り作業に

・グラウンドゴール前、センターライン周辺の部分補修用に

※ この工法により芝生地の放射性物質を除去する「造園式芝生除染更新工法」の特許を取得しています。

使用する機械について

名 称:フィールドトップメーカー

形 式:Field Top Maker FTM1200

作 業 幅:1,200mm(1,500mmのタイプもあります)

破 砕 ブレード 枚 数:4枚×10列

作 業 深 度:地表面に対して0-50mm(無段階調節)

作 業 速 度:0.5km/h~1.4km/h クリープギア推奨

作 業 能 力:1時間当たり100~300㎡(土壌条件、作業深度、搬出能力などにより変化)

適応トラクター:35馬力以上(4WD・3点リンク・PTO付)

フィールドトップメーカー