• ホーム>
  • おしらせ>
  • 本格的な冬シーズンに突入! ベントグラス葉身分析の目標値を『冬』に

本格的な冬シーズンに突入! ベントグラス葉身分析の目標値を『冬』に

2022.01.07

12月は全国的にも平年より暖かな地域が多かったようですが、下旬に寒波が到来して以降、本格的な冬シーズンに突入しました。去る12月28日をもって、ベントグラス葉身分析の目標値を「冬」に切り替えました。

■管理作業のポイントとおすすめ資材
・カリウムで低温ストレス・乾燥ストレス耐性・炭水化物代謝を上げる:Kビルダー
・葉身中の鉄を確保する:フェロメック、ユニレイト、マイナーズ
・亜リン酸の大量投与でアントシアン生成を軽減する:フォスファイト
・土壌のサッチや有機物を、低温型分解菌で分解する:分解くんCF-1・CL
・透水不良やドライスポットへの対処:ティルワ

気象庁発表では、太平洋側は冬晴れの日が平年並~多い予報となっておりますが、それ以外の地域では曇りや雨がちで気温も低くなりそうです。刈草の少ない時期ですが、芝草の「今」の状態チェックに是非弊社の葉身分析をご活用ください。