サンドキャット

サンドキャットとは

「サンドキャット」とは、土壌を切り開きほぐしながら同時に筋状に砂を入れ、細かい間隔でサンドカーテン(簡易排水溝)を作る機械です。

排水が悪く、降雨の後は芝地表面がなかなか乾かない、というような場面に適した排水改善作業です。既存暗渠に接続する形で施工すると、より効果的です。

ゴルフ場フェアウェイやスポーツフィールドなど様々な芝生地での施工を請けたまわります。

  • 乾燥砂を充填します

  • 小さな傷口でサンドカーテンを作ります

  • サンドカーテンの深さは120mm

  • ゴルフ場フェアウェイでの施工例

  • サッカー場での施工例

仕様について

作業幅:1050mm

溝の間隔:150mm

サンドカーテンの厚さ:7-8mm

作業深度
 切り込み深度:150mm
 サンドカーテン深度:120mm

サンドキャット(図解)

サンドキャット