ドリル

ドリルエアレーション

ドリルは通常の更新作業では届かない深い部分の土壌に対してエアレーションが可能です。
深層部の土壌固結、排水不良、土壌還元に対して高い改善効果を発揮します。
穴を空けるだけのドリルタイプと、穴あけと同時に穴の中に砂や土改材を充填(フィル)するドリル&フィルタイプの2種類があります。

  • スポーツフィールドでも施工可能です

  • 施工跡もわずかです

ドリル施工の効果

・透水性の改善

・土壌通気性の改善

・根の伸長

  • 最大施工深度:450mm(ドリルタイプ) 

  • ドリルによる根の伸長を確認

ドリルエアレーター仕様

最大施工深度:450mm(ドリルタイプ) 200㎜(ドリル&フィルタイプ)

ドリル刃サイズ:φ16mm、19mm、26mm

作業速度: 250㎡~/時間 

※土壌条件や施工間隔によって施工時間や効果に差があります。

ドリル