根圏活性土壌改良材ルートアクト

  • 土壌改良材
  • 有機質系

特長

低温・乾燥時のストレスに根圏活性効果を持つ土壌改良材

製品概要・使用方法

■成 分:大麦発酵液
■摘 要:根圏活性土壌改良材
■使用量:3~10g/㎡
■倍 率:50~100倍以上
■規 格:20kg バックインボックス

ルートアクトの特長

・根張り充実成分、コリン、ベタインや光合成増進をアシストするといわれるアル ギニンやマグネシウム、
 鉄などのミネラル類を含み、芝生育時や天候不順時で新根の発生が不十分な時に根張りの充実や
 根の機能を高める効果が期待できます。
・徒長を抑えながら根圏の充実を図ります。
・低温時に根の先端部に特異的に集積されるアミノ酸・プロリンや保水性が高く、凍結保護効果のある
 天然グリセリンを豊富に含んでおり、低温や乾燥ストレス時でも根の活性や保護効果が期待できます。
・有機酸、糖類や腐植酸等が根圏微生物の活性を高め、根圏微生物環境を充実させます。

使用方法

資材施用量:3~10g/㎡(約2.5~8mℓ/㎡)
      [希釈倍率50~100倍以上で施用してください]

施 用 例:4.0g/㎡(約3.4mℓ/㎡)
      1,000ℓタンク車に1ケース(20kg≒17ℓ)投入し、
      散水量約200mℓ/㎡散布(5,000㎡)


・投入後は撹拌を続け、その日のうちに撒ききってください。
・散布後は葉面に付着している資材を落とすため、散水をおこなってください。
・根張りを充実させたい時、根の活性を促したい時に2週間ごとの定期散布をおすすめします。 

使用上の注意

・有用有機物が底部にたまることがあるので、よく振ってからご使用ください。
・アルカリ性の強い資材等との併用は避けてください。
・直射日光を避け、涼しく乾燥した場所で密封保存してください。
・開封後は中身を使い切り、容器は関係法令に従い処理してください。